N家と猫のはなちゃんの日常

N家(父、母、息子)の三人が、自分の趣味や日常を綴ります

いくら丼&20歳猫&新堂冬樹『君想曲』

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
にほんブログ村

f:id:hananekochang:20200806073851j:image

🍏いくら丼🍏

・友達からもらった瓶詰めのたっぷりいくらの醤油漬け

・ストウブの炊きたてご飯に自家製大葉を敷いて、いくらをたっぷりかけていただきました

・やっぱり期待通り美味しい

・卵焼きと焼きなす、トマト、漬物、なめこの味噌汁

・水ようかんきな粉がけ

・美味しいものをいただき大満足〜

 

f:id:hananekochang:20200806073908j:imagef:id:hananekochang:20200806073917j:imagef:id:hananekochang:20200806073933j:imagef:id:hananekochang:20200806073951j:image

🍏20歳猫はなちゃん🍏

・オババ〜おはよう〜

・あら、はなちゃん、今朝はオババ起こした後カーペットでひとりゴロゴロしてたんやね〜

・テーブルの下とか角っことかど真ん中とかいろいろ移動しながらくつろいどるよ〜

・今日も暑そうやから、熱中症にならんようにたくさんお水ものんどかんとな

 

f:id:hananekochang:20200806074006j:image

🍏読書記録🍏

新堂冬樹『君想曲』〜

 

内容(「BOOK」データベースより)
アロマショップで働く聖は、人気作詞家の遼と出会う。三年後、恋人になった二人は、仲睦まじく暮らしていた。遼が取り組んでいるのは「君想曲」―君を想う曲。あと少しで仕上がるという矢先、遼は交通事故に遭う。一命を取り留めたが、後遺症で人格が変わってしまった遼に、聖は戸惑う。はたして「君想曲」は完成するのだろうか。愛の強さを問う感動長編。
著者について
大阪府出身。
1998年に作家デビュー。2003年に刊行した純愛小説『忘れ雪』が大ベストセラーとなる。
著書は『僕の行く道』『百年恋人』『ある愛の詩』『引き出しの中のラブレター』『哀しみの星』など多数。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
新堂/冬樹
大阪府出身。1998年に作家デビュー。2003年に刊行した純愛小説『忘れ雪』が大ベストセラーになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

暑さには弱いけどがんばるはなちゃんとオババでした