N家と猫のはなちゃんの日常

N家(父、母、息子)の三人が、自分の趣味や日常を綴ります

男の料理⑬ 私はどこに向かうのか?

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
にほんブログ村

男の料理⑬ 私はどこへ向かうのか?

 

f:id:hananekochang:20190830102945j:plain

我が家のキッチンではないよ

 

「男の料理」というと、イメージとしては二つに分類されるのだろうと思う。

一つは、

俺は忙しいんだ、たらたら料理に時間をかけている暇なんてない。ササーと、ババーンとガツーンと、そこそこ美味けりゃそれでいい。盛り付け、器なんて気にしない、気にしない、こんなもんでどうだ!良いだろ〜!?派。

もう一つは、

料理は女性の得意種目?いやいや、そこはやっぱりそうそう譲れません。いざとなったらやるもんなんですよ男も。手抜き料理や、時短料理に興味はありません。素材にも、道具にも、盛り付けや器にも、もちろん味にもこだわり抜いてみせましょう派。

 

私は、どちらかというと後者に当たる。いや、間違いなく後者そのものかもしれない。材料は値が張るものを選びたがるし、道具もすぐに凝ったものを欲しがる。センスもないのに器がどうだこうだと講釈する。味については、生まれはお饅頭屋さんの次男坊、食べ物屋の血が流れ、研ぎ澄まされたものを持っていると、勝手に自分で思い込んでいる。

 

「面倒くさい奴」なんて声が聞こえてきそうだが、そういう声は、聞こえなかったことにしよう。私は、これからもとことんこだわり続け、男の料理の一方の道を究めていこう!

とも思うのだが、現実はそうはいかない。

材料は地方のスーパーで手に入るものには限界があるし。

道具を買いたくても「そんなもの買ってどこにしまうの?だいたい、買ってもめったに使わないんでしょ!」と奥様の声が、聞こえてきてしまう。(ような気がする、いや絶対言われる。)

器は、奥様も好きなので増えていくが、これもお片付け問題が発生してきていて、何かを処分しなければ、もう無理!に近い。

 

いろいろと問題はあるが、そもそも料理は嫌いじゃない!その制約をうまくかわしながらやっぱりこれからもチャレンジしていくことにしよう。

 

相変わらず、前置きがやたら長い。さっさと本題に入ればいいのだが、実は、昨晩作った料理が、手は込んでいるのだが、味がいまいち。(日光の手前!古いギャグを入れたがる)今ブログを書きながら、公開すべきか、否か、まだ悩んでいる。

ど~しよ?ど~しよ?パッキャマラード、パッキャマラード、パオパオパンパンパン🎵…

 

また話がずれていく、さっさと戻ろう。

決めた!。今日のブログには載せずに、また後日ということにしよう。

と、どこかの政治家のように、歯切れの悪い結論を出して己を納得させる、そんな老人ならではの狡猾さで、今日を乗り切ることにした。

 

しかしうわ言のような話で終わらせるわけにもいかないので、どこぞで見た覚えのある、便利で、簡単、誰にでもできる調味料を紹介しておこう。(こだわりの片鱗さへ見せない、この変わり身の早さ!)

 

大葉ニンニク醤油

f:id:hananekochang:20190830091712j:plain

醤油もっと入れればよかった!

作り方はいたって簡単。材料は、

  • 大葉    20枚くらい(我が家は、庭にごっそり今は生えている)
  • ニンニク  2片(薄切りに)
  • 醤油    適量(器に合わせて)

これだけ、それと密閉容器を準備しよう。

 

f:id:hananekochang:20190830091516j:plain

大葉さんの入場です

大葉はよく洗い、水気をキッチンペーパーでとっちゃいます。

5枚くらいずつ束ねて、縦半分に折り容器に入れます。

 

f:id:hananekochang:20190830091507j:plain

ニンニクさんのお出まし

大葉の上にニンニクさんをのせていきますね。

そしたら次に、お醤油をひたひたになるまで入れましょう。

ほんでもって一晩以上、冷蔵庫で漬け置けば完成です。

 

万能!調味料ですから、 

お肉を炒めた時の味付けに。

チャーハンにも、大葉も刻んで、もちろんニンニクも入れて。

パスタにも使えるよ。

おにぎりもイケますね。

 そしてなんと、

継ぎ足し、継ぎ足しで永遠に(?)使うことも可能らしい。

 

ぜひ皆さんも、いろんなレシピ考えて使ってみてください。

 

話の長い、父でした。