N家と猫のはなちゃんの日常

N家(父、母、息子)の三人が、自分の趣味や日常を綴ります

男の料理⑩ リベンジ料理だ 負けないぞ【コーンクリームコロッケ】

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
にほんブログ村

男の料理⑩ リベンジ料理だ 負けないぞ!

 

先日、奥様の友人が遊びに来た際、以前ブログにあげた”キーマカレーの夏野菜添え”が食べたいとのリクエストがあり、昼食にふるまうこととなった。

さすらいの(?)男の料理人としては、ただ同じものを、同じように提供しただけでは、プライドが許さないということで(そんなものあるんか~い!)コーンクリームコロッケもつけると、奥様にでかい口をきいてしまった。

 

「いいんじゃない」奥様のその一言が、なぜか私を緊張の檻に閉じ込めることとなってしまった。

作っていて、なんかぎこちなく、ちゃんと下調べしたはずなのに自信が持てない。

 

考えてみればそもそも、あんなに中がクリーミーなものが、ちゃんと衣をまとい、形になって食卓に上がること自体、不思議以外の何物でもない。

 

クリームコロッケなんて、幻想ではないのか?

誰かに騙されているにちがいない。

陰謀だ!私を料理界から葬り去るための陰謀に違いない。

 

てな訳で、結局コロッケは形になることを見事に拒み、揚げ油の中で悲惨にも霧散してしまった(相変わらず うまい! なんて言ってる場合ではないが)

 

お客様には、かろうじて少しだけ形になったコロッケと、コロッケの残骸をきれいに取った後揚げた、冷凍のアジフライを食べていただくこととなってしまった。

 

前置きが甚だ長いが、ここからが今日の本番。

 

一生クリームコロッケを作れない敗者としてみじめに生きていくのか、はたまたリベンジし、その汚名を見事晴らすのか?

 

当然「幻の男料理人」(さっきはさすらいだったが、小さいこと気にするなよ!auのコマーシャルのパクリ)としては、後者を選び再チャレンジすることとなったのでした。

コーンクリームコロッケ作るぞ~!

 

f:id:hananekochang:20190809092207j:plain

材料①

f:id:hananekochang:20190809092342j:plain

材料②
  • コーンクリーム       1個(業務スーパーで買ったデルモンテ社製 320g入り)
  • 玉ねぎみじん切り      1/4個
  • 牛乳            100㏄
  • 砂糖            少々
  • コンソメ顆粒        小1
  • 薄力粉           大2
  • 塩・胡椒          少々
  • バター           20g位           

f:id:hananekochang:20190809092331j:plain

 

フライパンにバターを溶かし、玉ねぎを透き通るくらいまで炒める。

 

f:id:hananekochang:20190809092318j:plain

小麦粉投入

小麦粉を入れたら、粉っぽさがなくなるまで混ぜてあげよう。

 

f:id:hananekochang:20190809092306j:plain

今度は牛乳

4~5回に分けて牛乳を入れ、なじませていきます。

ずっと中火だよ。(中火とは、炎の先端が鍋の底に届くくらいって、何かに書いてあったような)

 

f:id:hananekochang:20190809092255j:plain

コーンクリーム入れるぞ

コーンクリームを入れますが、これもさっきの牛乳と同じで、数回に分けて入れていきます。写真は4回目くらいかな?

火が通ったら、パッドにうつし粗熱が取れたら冷凍庫

 

f:id:hananekochang:20190809092202j:plain

 

上の写真が、冷凍庫前。下が冷凍庫で1時間弱位で、おおむね固まってきたものを6等分して、一片取り出した写真。

前回は、冷蔵庫で固まるものだと思い込んだのが最大の失敗だったようでした

 

f:id:hananekochang:20190809092245j:plain

バッター液につけよう

変な形ですが、パン粉付ければどうにかなるだろうという、雑な料理人の仕業。

たわら形にしてバッターボックス、ちがうバッター液に浸します。

バッター液の材料

  • 卵       1個
  • 薄力粉     大3
  • 水       大1

f:id:hananekochang:20190809092235j:plain

パン粉君と仲良く

パン粉をつけたら、揚げるだけ。サラダ油を180℃に熱し、投入します。

形が落ち着くまで、あんまり触らないほうがいいかな。

 

f:id:hananekochang:20190809092224j:plain

あたしに触れるとケガするよ!

なんか、泡が細かくなってきたような、イイ色味になってきたような、美味しそうになってきたような、そんな気がしてきたら完成です。

 

f:id:hananekochang:20190809092214j:plain

盛り付け超~雑

盛り付けは丁寧に行いましょう。上の写真は見事な「失敗作」

最後の詰めが甘い!

アイキャッチ画像として使えるレベルではない!!

と言う訳で、アイキャッチは揚げてるとこ使おう。

 

どうにかこうにかリベンジをはたした(?)

父でした。