N家と猫のはなちゃんの日常

N家(父、母、息子)の三人が、自分の趣味や日常を綴ります

【仕事】怖い人(上司・客先・同僚)仕事・ブロガーのライバルはいますか?

【仕事】怖い人(上司・客先・同僚)

仕事・ブロガーのライバルはいますか?

 

  f:id:hananekochang:20190526180514p:plain


 

 

皆さんこんにちは、今日は職場や客先で怖い人はいますか?

といった内容で、記事を書いてみたいと思います。

必要悪?!な部分もあるかもしれませんが、一緒に考えて頂ければと思います。

 

目次

 

・怖い人

皆さんの職場や客先には、いわゆる「怖い人」はいますか?

単純に見た目・風貌が怖い、いつも高圧的な態度で怖い、言動が怖い、

無理難題ばかりを押し付けてきて怖い、また何を考えているかわからなくて怖い、

等々あると思います。

 

私にもそういった意味では、たくさんいます。

 

上司であれば、すぐ感情的になって頭ごなしに怒る人、表面上ではわからないが、態度行動が怖い人。

 

客先であれば、常に価格や納期について無理難題を押し付けてくる、

トラブル・クレーム発生時に一切の妥協点を見出してくれない。

普段は連絡がないのに、時間外や休日の時だけ連絡をしてくる等。

 

同僚や部下においては、不在時に陰口をたたく、認識しているミスを隠す、

意思表示をまったくしないのに、決定事項については文句を言う。

 

皆さんの職場や客先にもそういう人物は多少なりともいるでしょう!

 

でも私がいいたい「怖い人」とはそういう人達ではないのです!

 

・本当に怖い人 

では私が考える本当に怖い人とは、

上記の人達とは、

 

「まったく逆の行動をとる人です。」

 

それはどういう事かと言うと、

例えば相手が上司の立場だった時で考えると、

「役職・年齢・性別問わず、誰に対しても腰が低い」

「常に誠実で紳士的な対応・行動をとる」

「問題発生時にも、一緒に対応策を考え適切な指示をしてくれる」

「常に自分の成績より、部下の成功や成長を第一に考えている」

 

 このような人が一番怖いのです。

 

結局私が言いたいのは、

 

怖い人=自分より優秀な人、成長、潜在能力を秘めた人の事です。

 

変な話、風貌、態度、言動の怖さ等には、

私はなんの関心も持たないし、言われても気にもなりません。

またやってるよ、ぐらいの感情しかありません。そういった人達に関わる時間や意識

が、無駄だとすら思います。

 

もちろん組織としては、引き締めると言う意味では「必要悪」かも知れませんが...

 

ただ、先程あげた優秀な人達への場合は違います。

 

誰に対しても同じ対応が出来ると言う事に、

尊敬と恐怖の念を抱きます。

 

それは、社内の人間であれば尊敬の念を、

同業他社だった場合は、今後競い合い事への、

恐怖の念が生まれるのです。

例え社内の人間でも、出世を争うライバルと言う意味では、同じですね。

 

・ブロガーにとっての怖い人⁉️

一応誤解があっては、いけないので言いますが、

優秀な人という意味ですので気を悪くしないで下さいね^_^

 

別にブログは競い合うものでは、ありませんが、

優秀なブロガーは、

  1. 常に有益な情報を提供している。
  2. 更新頻度が高い
  3. いいねやコメント、ブックマークをよくしてくれる
  4. ネタが面白い、タイムリーである

この辺りに当てはまるのではないでしょうか⁉️

 

終わりに

私にとっての怖い人を書いてみました。

私も仕事でもブロガーにとっても、

他者からみて怖い人になれるように、

成長していきたいと思います!

 

以上息子でした。