N家と猫のはなちゃんの日常

N家(父、母、息子)の三人が、自分の趣味や日常を綴ります

男の料理№122 オムハヤシ作った

男の料理№122 オムハヤシ作った オリンピック大会組織委員会の森会長がやっと辞任したが、後任会長選びでまたバタバタしているようだ。たしかに、トラブルで辞任する人が後任会長を指名するというのは、どう考えても筋が通らない。かといって森会長を続投…

男の料理№121 エビフライ巻作ろう

男の料理№121 エビフライ巻いてみた コロナは本当に収束に向かっているのだろうか!?陽性者が増えたことで、保健所が以前のように濃厚接触者を追うことに手が回らなくなって、検査数そのものが減っているとの報道もある。(実際、東京のPCR検査数は間違…

男の料理№120 肉汁うどん

男の料理№120 肉汁うどん 五輪組織委員会の会長である森義朗元総理の発言が波紋を呼んでいる。 「女性の理事を増やしていく場合は、発言時間をある程度規制しないとなかなか終わらないで困る」 「女性っていうのは競争意識が強い。誰か一人が手をあげて言…

男の料理№119 イカと明太子のパスタ

男の料理№119 イカと明太子のパスタ 最近こたつライフにはまっている。コロナの影響もあり巣ごもり生活が続く中、客間としか使っていなかった我が家唯一の和室にこたつを置いて、暢気にお茶を飲んだり、テレビを観たり、新聞を読んだりするという生活がお…

男の料理№118 カニのパスタ

男の料理№118 カニのパスタ 先日のバイデン新アメリカ大統領の就任式での挨拶は感動的だった。トランプ前政権時代にいろいろな形で分断されてしまったアメリカの結束を促す素晴らしい演説だった。翌日の新聞に原文と訳文がすべて掲載されていて、かなりの…

おばばが年末年始も大活躍の巻

おばばが年末年始も大活躍の巻 四都県の知事に煽られるように、またまた突然の緊急事態宣言発出検討の報。何をやるのも遅いし、唐突の感は常に否めない菅総理。記者会見すれば、相変わらずの原稿棒読みで、訴えかける感も本気感も伝わってこない。記者たちの…

おばばがランチで大活躍の巻②

おばばがランチで大活躍の巻② 今年のJリーグ、私の大好きな鹿島アントラーズはスタートで大きく躓いたものの、その後持ち直し、徐々に順位を上げる形で終了した。 残念ながらセレッソ大阪との最終戦で終盤の猛攻もかなわず引き分けに終わったことで、総合5…

おばばがランチで大活躍の巻

おばばがランチで大活躍の巻 「会費の五千円で全部賄ったんだよね」と確認したら「そうです」と答えた。つまり「全部秘書のやったことです」とすべての責任を秘書に押し付けながら、私は悪くありませんでしたと開き直り、検察の捜査が終了したので私の嫌疑は…

冬の寄せ植え落ち着いてきました

冬の寄せ植え落ち着いてきました 突然の全国一斉「Go Toトラベル」の停止、国民には密にならないよう多人数での会食の自粛を要請している中での、毎日のように続ける忘年会だか何だか分からない豪華な食事会。 この国のリーダーは現状をどのように認識し、今…

男の料理№117 ホットケーキミックスでカレーパン

男の料理№117 ホットケーキミックスでカレーパン コロナの勢いが止まらない。毎日のように「過去最多の感染者」「重症患者が増加」「医療現場が逼迫」とニュースやワイドショーで流れているのに、この国はいまだに経済優先とか言って「GO TO トラベル」と…

最近の出来事

最近の出来事 リーダーの資質としてまず間違いなく必要なことは、その人なりのビジョンがまずある事と、それを他の人たちに伝える能力があることだと思う。 国のリーダーであれば、その国をどのような国にしていって、そこに住む人たちを、基本的にはあまね…

男の料理№116 バジルソースを使って

男の料理№116バジルソースを使って 英語で「潔く(いさぎよく」をどう表すのかよく知らないけれど、少なくともあのドナルド・トランプという人は、その言葉を知らないのだろう。何時まで経っても自分の負けを認めようとはせず、「票を盗まれた」とか「郵…

男の料理№115 バジルソース作った

男の料理№115 バジルソース作った 金曜、土曜と一泊で、いつもの同級生3夫婦集まっての麻雀&お食事会がつくばの友人宅で開かれる。最低月一ペースで集まっては、大好きな麻雀にいそしんだり、いろんな話に花を咲かせたり、美味しい食事に舌鼓をうったり…

これからも頑張る 男の料理

これからも頑張る 男の料理 「男の料理シリーズ」ももうすでに114回を数える。その他小中学校のコロナによる休校中に書いていた「おじじの休校中給食」を加えると何種類の料理を作ってきたのだろう?最近そんなことを考えることがある。 詳しいレシピを載…

男の料理№114 寒くなってきたからおでん🍢

男の料理№114 寒くなってきたからおでん なんかいつまでも暑いなと思ってたら、長雨が続いて、気付いたらだいぶ涼しくというか、むしろ寒くさえ感じるようになってきた。 そんなある日おばばが突然「おでんが食べたい!」と言い出したので、従順な私は早…